短肌着の生地

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。短肌着は赤ちゃんが一番内側に着て、肌に直接触れる部分の多い肌着ですから、赤ちゃんが心地よく感じる素材のものを選んであげましょう。

生地短肌着の素材にはさまざまな種類があります。それぞれの素材の特徴を理解し、赤ちゃんが生まれた季節や気温、生活する環境に応じた素材の短肌着を選びましょう。ガーゼ生地は柔らかい平織り生地です。通気性に優れ、洗濯してもすぐに乾くのが長所です。伸縮性がありますので、着替えもしやすく重ねると保温性もアップします。薄手で通気性の高い天竺生地はTシャツにも使用される平編み記事で、サラッとした感触が特徴です。普通の厚みで伸縮性や吸水性に優れたフライス生地は柔らかく季節を問わない便利な素材です。スムース生地は両面リブ編み生地でやさしい手触りが特徴で厚みがあります。最も厚いパイル生地はタオルに似たふわふわした厚みがあり保温性の高い冬向けの生地です。

以上の5つが代表的な短肌着の生地です。春夏に生まれた赤ちゃんや、汗をよくかく赤ちゃんにはガーゼ生地や天竺生地、秋冬に生まれた赤ちゃんにはスムース生地やパイル生地を選んであげるとよいでしょう。

短肌着のデザイン

Pocket